採択校の取組金沢大学

金沢大学の取組内容

 金沢大学の「融合した専門知と鋭敏な飛躍知を持つ社会変革先導人材育成プログラム」では、4つの事業に取り組んでいます。

1. 「融合学域 先導学類」の設置

 偏りのない文理融合エリアのもと、自らの志向に合わせて人文・社会・自然等の 科学技術を広く深く学ぶことができます。それらの知識を融合し、他社とも協力して新たな価値を創り上げる力を持つ、イノベーションの創成をリードする社会変革人材の育成を目的とした、文理融合の新学域です。

2. 「先導STEAM人材育成プログラム」の開講 

 Society 5.0で必要とされる3つのリテラシー:データリテラシー、ヒューマンリテラシー、科学技術リテラシーを修得し、異分野・異文化共働を実践することで、未来の社会的課題の解決に挑戦するSTEAM人材の育成を目的とした全学域の学生を対象とした新たな教育プログラムです。

3. リベラルアーツ教育の大幅拡充とSTEAM教育の必修化

 国際社会を生き抜く能力・体力・人間力を育む人材を育成することを目的とした、「共通教育GS科目」に定めている5つの基準(①自己の立ち位置を知る、②自己を知り、自己を鍛える、③考え・価値観を表現する、④世界とつながる、⑤未来の課題に取り組む)に加え、新しく6つ目の基準「新しい社会を生きる」を定め、STEAM教育の科学・技術・工学・芸術・数学の各領域に対応した科目群を開設しました。また、「学域GS専門科目」の内容も刷新・大幅拡充し、全学生に対するリベラルアーツ教育の拡充、STEAM教育必修化を行います。

4. 教学マネジメントセンターの設置

 「大学間連携の共同専攻・共働教育課程」、「大学全体」、「新設の融合学域を含む各学域・学類、大学院の各研究科・専攻の学位プログラム」、「個々の授業科目」、「個々の学生の履修計画」までの全てのレベルの教学マネジメントを一元的に管理し、本学の教学の司令塔として企画・運用・検証・評価・改善支援を行います。