2022.03.16イベント

名古屋商科大学 キックオフシンポジウムを開催します

 このたび,名古屋商科大学では,知識集約型社会を支える人材育成事業「名古屋商科大学キックオフシンポジウム」を開催することになりました。
 ぜひ,ご参加をお待ちしております。

■ テーマ
  フィールドメソッドを活用した人材育成モデル

■ 概要
 名古屋商科大学は,文部科学省「知識集約型社会を支える人材育成事業メニューⅢインテンシブ教育プログラム」に採択されました。このプログラムで採択されたのは全国で3校,東海エリアでは唯一となります。
 この事業では「ケースメソッド」と「フィールドメソッド」を効果的に組み合わせた集中プログラムを編成し,教育課程にフィールドメソッドを本格的に導入することで,学外実習でビジネスを実体験することができます。ケースメソッドとフィールドメソッドの相乗効果で問題解決能力やコミュニケーション能力を備えた未来のリーダーを養成します。
 シンポジウムでは,ハーバード・ビジネス・スクール 日本リサーチ・センター長 佐藤 信雄 様による基調講演の他,パネルディスカッションを開催いたします。

■ 開催形式
  Zoomオンライン会議(お申込みいただいた方に,個別にご案内いたします)

■ 参加費
  無料

■ 日時
  2022年3月30日(水)12:50〜14:50

■ プログラム
  ○開会挨拶・事業取り組み説明
   小野 裕二(商学部・学部長)

  ○第一部(基調講演)「HBSにおけるフィールドメソッドとは」
   ハーバード・ビジネス・スクール 日本リサーチ・センター長 佐藤 信雄 様

  ○第二部(パネルディスカッション)「学部教育でのフィールドメソッドのあり方」
   パネリスト:佐藤 信雄 様,竹内 伸一(大学院・教授),小野 裕二(商学部・学部長),
   織田 由美子(商学部・准教授)
   モデレーター:山本 裕子(国際学部・准教授)

  ○閉会挨拶
   横山 研治(大学院・研究科長補佐)

■ お申込み先
  以下のフォームよりご登録ください。
  (参加登録後,当日までにウェビナーのURLをお送りします)
  URL:https://forms.gle/QwdvujREDfsMGWyH9
  本シンポジウムは公開で行われ,どなたでも参加できます。

■ お問い合わせ
  名古屋商科大学・知識集約型社会を支える人材育成事業事務局
  メール:hrdp@nucba.ac.jp
  電話:0561-73-2111

シンポジウムの詳細は名古屋商科大学本事業Webサイトからご確認ください。

News一覧へ戻る